FC2ブログ

新入生インタビュー その2[浅野]

こんばんは!2年の中村です。

昨日から始まりました、新入生インタビューの様子をお届けする企画。
本日もやっていきます!

2人目のインタビューは浅野航くんです。それではどうぞ!



インタビュアー:石井
撮影:中村
文字起こし:高垣


これからインタビューを始めていきます。

浅野:はい!よろしくお願いします~!

①まず、学年学科とお名前を教えてください。

心理学部、対人社会心理学科、1年、浅野航です。
IMG_5761.jpg
☆手前の白い服が浅野くんです


②次に、夢民に入った理由を教えてください。

浅野:夢民に入った理由が、えーと、中学校・高校とずっと演劇をやってきたからです。
中学校がスパルタの学校で、(大会で)そこそこ成績とかも残せて、そこでちょっと味を占めたというか(笑)
で、高校入ったらあんまり実績を残せなくて、でも演劇はまあまあ好きで、人前に立つことがそもそも好きで、で、また(演劇を)やれたらな、って
あと、小っちゃい頃から他人になりきるとか、自分と違うものになりきるのがすごく楽しくて


ありがとうございます。
③では次に行きましょう。今回の役名と見どころを教えてください。

浅野:今回の役名は「クラブのエース」ですね。
見どころですか…。○○くんが理不尽にこう、自己承認欲求を、心理学でいうと自己承認欲求を大幅に出し切っているところが人間味を感じて、ちょっと僕はこの劇に関してはそこが一番好きですね。

☆この後も心理学の授業で習ったことを発言していました。
そして、○○くんとは誰のことでしょう…?今後の新入生インタビューに登場するので、お楽しみに!


では、次行きましょうかね。
④今後夢民でやってみたい事、あったら教えてください。

浅野:やってみたい事ですか、まあ、今回で言うと〇〇くんのような、理不尽に切れたりとか、訳分からないものをやってみたいですね。観客に分からせるんじゃなくて、劇の内容についても言えますけど、気持ち悪いものをやりたいです。

そうなると、どっちかと言うと役者やりたいなー、っていう感じですか?

浅野:どっちかと言うと…、そうですね。演出さんがそう、気持ち悪いものを作れるかどうかっていうのもわからないですけど


ありがとうございます。では、ラストです。
⑤今回の公演の意気込みをお願いします。

浅野:意気込みですか。今の現代のようでアイデンティティを見失う若者が多いかと思います。その為に、劇中では自分に自信がなくなる若者がたくさんいます。主人公もそうなりかけているのではないかと。そんな中、その人々の意見を互いに協和しあい、自分達への解決へと導いてくれるのがこの劇ではないでしょうか。
どうかあなたのアイデンティティについても考えてみてください。

☆まるで講義のようなインタビューでした(笑)

では、これでインタビューを終わります。ありがとうございました。

浅野:ありがとうございましたー。

IMG_5778.jpg





以上、心理学部丸出しの浅野くんでした!
浅野くんのクラブが見たい方は「ALICE~世界がアリスの夢だったら~」を是非見に来てください!

続いては小林凛太郎くんへのインタビューです!
お楽しみに!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

=劇団夢民=

Author:=劇団夢民=
こんにちは!!
立正大学演劇部の

=劇団夢民=です。

劇団関係の皆様、相互リンク承っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR