FC2ブログ

橘花祭公演座談会 舞台監督編

おはようございます!劇団夢民2年の高垣です!
本日でいよいよ最後となりましたこの企画、ラストは舞台監督さんの座談会をお届けします!

インタビュアー:菅原
文字起こし:菅原


それではどうぞ↓



それでは舞台監督の座談会を始めていきます。
よろしくお願いします。


2人:よろしくお願いします。

まずは自己紹介からお願いします。

石井:どっちからやる?(笑)

飯田:どちらでもいいですよ(笑)

石井:じゃあ私がやろう。
えっと、今回舞台監督をやらせていただく石井です。

飯田:同じく舞台監督をやらせていただく飯田です。

2人:はい(笑)

IMG_1116.jpg

簡潔な自己紹介ありがとうございます(笑)
それでは、舞台監督というのはどんなお仕事ですか?


石井:難しいですね、えっと、すごくざっくり言うと、公演の責任者です。
劇を仕切るのが演出なら、その公演そのものの全部を仕切るのが舞台監督です。大変です(笑)

舞台監督をされていく中で、どんなお仕事が大変ですか?

2人:タイスケ!!

石井:タイムスケジュールを作ることです。当日の皆の動きとか、何時にこれやりますとか全部決めるんですけど、それを作るのが一番大変です。

ちなみに進度はどのくらいですか?

飯田:もう仮の仮の仮を、先輩が計画してくださったところですかね。

石井:一緒にやってるので。
いや~、大変ですね。

飯田:そうですね。

石井:4日間分だもんね、今回ね。

飯田:大変ですね。

今パーセンテージどれくらいですか?

石井:15(%)くらい?

飯田:15いきます!?

石井:に、2%

飯田:10ぐらいじゃないですか?

石井:10ですね!

タイスケの他に大変なことはありますか?

石井:指示出しですね。
舞台監督は公演近づいてくるとだんだん苛酷になっていくので、これからがきつい、正念場ですね。

お仕事をしていて楽しいことは?

飯田:個人的にですけど、責任ある立場が好きなので、まあそれだけでテンション上がりますね!

石井:将来有望ですね~。
私は何回か舞台監督やらせてもらって、新生公演もやったんですけど、やっぱりその、本番の劇がちゃんとお客様に見せられたっていうのが今一番モチベに繋がってて、やっぱり達成感があるのでそれが楽しいですね。
計画通りというか、おおむねスケジュール通りに進むとよかった!ってなります。なります。

お互いの印象はどうですか?

飯田:いやもう、もの凄く真面目で立派な方ですよ。

石井:とんでもない(笑)恐れ多すぎる!
えーと、もう、彼は有望です!できる子です!ほんとにめっちゃ頼れる!

飯田:恐れ多いですよ。

具体的にどんなところを尊敬してますか?

石井:たとえば、何かを決める時にすごい意見をいっぱいくれるんですよ。
あと、ちょっとこれお願いしてもいい?ってやると、もう迅速に反応してすぐに仕事をしてくれるんですよ。
リスペクトです。

飯田:先輩はとにかく計画と行動が、特に計画がすごくて、的確に指示を伝えてくれるのですっごくうごきやすいです!
ほんとにありがたいです。

石井:ありがとうございます(笑)

飯田:ありがとうございます(笑)

今回の公演に向けて一言ずつお願いします。

飯田:そうですね、慌ただしいのが好きな性格なので、本番の指示出しとか楽しみです。
なので頑張ろうと思います。

石井:橘花祭公演っていう経験も積みたいですし、せっかく舞台監督やりたい!って言ってくれたので、飯田君のサポートとかもしつつ、サポートされつつ、このままのコンビネーションで、無事にお客様に劇をお届け出来たらなと!思います!

それではこれで座談会を終了したいと思います。
お疲れさまでした。


2人:お疲れさまでした!

IMG_1117.jpg




舞台監督さんのコンビネーション炸裂の橘花祭公演をお楽しみに!



座談会企画、お楽しみいただけたでしょうか?
いよいよ橘花祭公演まであと1日!
皆様のご来場お待ちしております!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

=劇団夢民=

Author:=劇団夢民=
こんにちは!!
立正大学演劇部の

=劇団夢民=です。

劇団関係の皆様、相互リンク承っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR