FC2ブログ

☆虚勢を張れ。幕をあげろ。


こんにちは!書いてる今はこんばんは(笑)
お久しぶりです、広報4年卒業間近!
毎度お馴染み柏尾でございます。

まだお前記事書くのかよ!?!?!?
ってツッコミたい気持ちは抑えていただいて(笑)
私がこのブログで記事を書くのもこれが最後です。なので大目に見てやってください(笑)


明日(もう今日か)から、また部活が動き出します。
今年度の、新たな=劇団夢民=です。
なので、最近忙しなくて記事を書く暇がなかったのですが、明日までには書かないとと焦りながら書いています(笑)

やっぱり、なんだかんだ4年このブログを更新してきたので、最後のご挨拶はしたいのです。
(時折サボってたろ!とか言わないでごめんなさい←)



とても私事になりますが、やっぱりこの4年間振り返ると、1番身近で1番想い出があって1番本気だったのは夢民だったなと思います。
本当に心から演劇に夢中になれた4年間でした。

それは良い先輩に恵まれ、良い後輩に恵まれ、何より良い同期に恵まれたからだと思います。
ここで演劇を続けられて良かったなって今更ながらに実感しては、もう少しだけ夢民に痛かったな、なんて思ってしまったりもします(笑)

夢民は部活であり、部活は組織です。
誰かが居なくても成立するし、誰かが居ても成立する。
それは案外残酷な仕組みかもしれません。
4年が引退・卒業しても部活は回るし、未経験の新入部員が入ってきても部活は回ります。


でも、それでも。
自分の居場所はここにあると、ここに居たいんだと主張し、そのための努力を惜しまない仲間が私は何より大好きです。


他の同期はわからないけど、少なくとも私はまだまだ先輩に教わりたかったこと、後輩に伝え残したこと、何よりやり残したことがたくさんあります。

もっと成長出来た、もっとやりたいことできた。もっと、もっともっともっと。
悔しいけど、でも同時に、それだけ私が夢民に居たことで、上を目指せるようになったということです。
本当に、本当に宝物のような4年間になりました。



以前、「演劇を嫌いになっても良いんだよ」と言われたことがありました。
「嫌いになって、他のものに浮気しそうになっても、いつの間にかそいつ(演劇)が手を引いて"そっちじゃないだろ"と連れ戻してくれるから」と。

演劇ばかって、そういう事なんだなって身を以て知りました。
何度も何度も演劇を辞めようか、嫌いになろうか悩んだ事がありました。
でも私はまだこうして演劇を続けていて、あわよくば社会人になっても演劇がしたいと思ってます。

だから、これからも演劇が好きで演劇を続けたい演劇ばかしかいない後輩ちゃんたちに、演劇を嫌いになる事を恐れなくて良いんだよ、って思ってて欲しいです。
手を引かれなければそれはそれ、引き戻されれば結局、また演劇をすれば良いだけの話。

夢や目標を叶えた自分はもちろん褒めてあげるべきだけど。
叶えた自分を誉めるより。
向かう自分を誉めてあげるべきだと私は思うよ。



また、これから=劇団夢民=はきっともっともっと成長して素敵な団体になっていくと思います。
というか、なっていきます。←
私たちの自慢の後輩ちゃんたちが色付けていく部活なのですから、なっていくに決まってます( *`ω´)

なので、このブログを読んでくださってる皆様、引き続き夢民の応援をよろしくお願いします。
どうも子離れが出来ないタイプらしくて、心配で心配で仕方ないのですが(笑)
私も春から、というかもう明日から(もう今日だけど←)、今度は読者の皆様と同じように外から見守っていけたらなと思っています。
どうぞ、これからの=劇団夢民=も何卒よろしくお願いいたします。



……私の記事は基本長いのですが、いつになく今日は長々と書き過ぎている気もします(笑)
もうこのブログに書けないのかーと思うと、名残惜しくて文章を書く手が一向に止まりません(笑)
寂しいよぉおおおお。・゜・(ノД`)・゜・。

けど、きっとこのブログも、優秀な後輩ちゃんたちが更新してくれるのだろうと期待してます。
私より優秀な子達ばっかりだから、きっと更新止まらないね!!!!!!!!!!!!!!!←



そんな事を言って期待しつつ(笑)、長々と書き連ね、私の4年間が詰まったこの記事も締めていきたいと思います。

内部の私が言うのもなんですが、=劇団夢民=は、本気が詰まった本当に素敵な団体です。
これからも、きっともっと、本気の"やりたい"が詰まった良い団体になっていきます。

なので、これからも私たちと一緒にどうぞ見守ってあげてください。
春から立正大に通う子が居て、少しでも興味を持ってくれる子がいるのであれば、ぜひWSなり部室なり顏を出してみてください。
きっと後悔はさせないはずです。


私も、私たちも、そんな後輩ちゃんたちに負けないように、本気で生きていかなくちゃって思ってます(笑)
先輩として彼らのキラキラに負けるような人にはなりたくない(笑)!


「虚勢を張れ。幕をあげろ。」

私が夢民で学び、いつも心の中に置いているこの言葉を恥じぬよう、精一杯生きていこうと思います。



それでは、最後のお別れはこの言葉で。
最初にブログを書いたときから変わらない、このお別れの言葉で。

4年間、記事更新にお付き合いいただきありがとうございました!担当は柏尾でした!



ばいきゅん☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

=劇団夢民=

Author:=劇団夢民=
こんにちは!!
立正大学演劇部の

=劇団夢民=です。

劇団関係の皆様、相互リンク承っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR