FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏公演あとがき

こんにちは、広報2年の村上です。
9月になりましたね。朝と夜が少し涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いです。

さて、9月1日に夏公演がありました。今回私は2回目の演出をしました(1回目は去年の橘花祭)。Twitterでご説明した通り、今回は部内公演であったため、お客様を限定させていただきました。申し訳ございません。次回の橘花祭公演を乞うご期待あれ!

今回の舞台はパネルがない、役者とお客様との距離が近い正方形型の舞台で、さらに天井には薄い布が吊るされていました。そのため照明が当たると布が光を反射するため、とても幻想的でした。今回の舞台を発案したのは私です。

私は去年から「夢民らしい舞台とはなんだろう・・・」と考えていました。去年の夢民の公演会場の作りは、客席と舞台との距離があったため後ろの席になればなるほど舞台が見えにくく、音響や照明の操作が厳しかったと思います(夢民では音響・照明卓を客席の後ろに設置します)。また中学・高校の学校の教室より一回り広くしたような教室を借りて公演を行っているため、舞台上の空間に余りが生じていたように感じました。そんな時に、とある劇団の公演を見に行きました(ここでは名前を伏せておきます)。舞台装置や小道具が一切ない、とてもシンプルな舞台でしたが、舞台上では役者一人一人の演技が輝いて見えました。その舞台は私が模索していた「夢民らしい舞台」を具現化したものであったため、感服しました。その舞台からヒントを得て、今回のパネルのない正方形型の舞台を発案しました。また天井に布を吊るす工夫は、以前美容院に置いてあった雑誌の特集を読み、「布を使った空間デザイン」に興味を持ったことから思いつきました。


実は、この公演が私にとって台本会議から公演の反省会まで関われる、最後の公演でした。

おそらく次回の橘花祭では当日運営として参加すると思います。その次は・・・

理由はいくつかあります(ここでは割愛させていただきます)。


今回の公演の舞台を発案したのは私ですが、それを現実化するために多くの部署の方が頭を抱えたと思います。私は以前からこれが最後の公演だと決めていたため、我を通すぞと考えていました(笑)。最後に私の我儘に付き合っていただき、ありがとうございました。夢民に所属している間に実現させようと思っていた夢が8割叶いました。もう十分です。


終わりに、これからも劇団夢民をよろしくお願いします(*・`ω´・)ゞ Have a good day!

【文責:村上】

P.S. これが今回の舞台です(´∀`*)↓

H28夏公演舞台
スポンサーサイト
プロフィール

=劇団夢民=

Author:=劇団夢民=
こんにちは!!
立正大学演劇部の

=劇団夢民=です。

劇団関係の皆様、相互リンク承っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。