FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年度新生公演のお知らせ

※この記事は公演が終わるまで一番上に来るように設定されています。


**********
立正大学演劇部=劇団夢民=平成28年度新生公演

『科学少女はセカイを変えさせない』

脚本:池田元樹

演出:高橋和也
演出助手:溝口颯人

◎出演
齋藤一磨
石井千賀
高橋和也
高垣李圭
國澤ひとみ
染谷遥香

◎スタッフ
舞台監督:戸町龍
音響:木村寿弥
照明:長島怜未、鈴木綾乃
舞台美術:鵜澤雅生
衣装・メイク:榎本円香
小道具:村上詩織
宣伝美術:齋藤好
制作:長谷川知美
制作補佐:池田元樹
当日運営:保谷和輝、中川裕史、藤堂貴晃、大屋舞奈、渡邉直登、松田寛子、椚健斗、鈴木篤志、三上貴之、上野日向子

◎公演日程
6月19日(日)
12:30~
14:30~


※本公演は約30分の公演となります。
※開場は開演の30分前となります。


◎会場
立正大学品川キャンパス4号館445教室

◎アクセス
大崎駅(JR山手線・湘南新宿ライン)より徒歩10分
五反田駅(JR山手線・都営浅草線)より徒歩15分
大崎広小路駅(東急池上線)より徒歩5分

◎料金
入場料金:無料

◎予約方法
ご予約は、こちらのアドレスにて承っております。
gekidan.mumin@gmail.com

お手数ですが、ご予約の際は以下の必要事項のご記入をお願いいたします。
・代表者名
・人数
・日時

また、団員を介してのご予約、HPからのご予約も可能です。
HPアドレス:http://gekidan-mumin.jimdo.com/

※途中入場はご遠慮いただいております。
※座席数に限りがあるため、場合によっては見にくい席や立ち見になる可能性がございます。予めご了承ください。
※座席指定はございませんが、座席数に限りがございます。当日は混雑が予想されており、お客様の席を確実にご用意させていただくためにも、お早目のご予約をお勧めいたします。

◎問い合わせ
制作(長谷川)
gekidan.mumin@gmail.com

ご予約の変更、ご質問などございましたらお気軽にお問合せください。
**********
スポンサーサイト

1年生?インタビューその8【高橋】

こんにちは、前回に引き続き椚が更新を担当します。

いよいよインタビュー最終回、今回は高橋先輩です!
……1年生ではないのですが、今公演で演出と役者を兼ねていて欠かせない人なのでインタビューをさせていただきました!

高橋先輩とのインタビューは非常に盛り上がったのですが、文字起こしの際に尺の都合上や流れが不自然なのでカットと繰り返していたらかなり短くなってしまいました……。今さらながら文字起こしの大変さを痛感しています……。









それではインタビューを始めます




高橋
はーい。
補足
前回に引き続き学部学科を聞きそびれてしまいました……。
高橋先輩は3年生の心理学部対人社会心理学科です。





まず、新生公演での自分の役と見どころをお願いします。




中川(撮影班)
カシャッ カシャッ




何で自撮り風なんですか(笑)
1465403119520.jpgノリノリで応じる画像左の高橋先輩



高橋
……えーっと、父は新川家の中でも結構はっちゃけててムードメーカー的な一面もあるんですけど、そのムードメーカーっぷりで新川家を包んでいるところを見てくれればなと思います。




では今回初演出ということで、やってみて大変だったことはなんですか?


高橋
演出をやって大変だったことは色々な部署の人と話さないといけないことですね。周りの部署がこんなに苦労してたんだなということを初めて知りました。特に音響、照明、小道具など……




今までの公演では役者がほとんどでしたもんね(高橋先輩は昨年度の公演でほとんど役者をやっていました!)




中川
さっきのインカムのカズ(←高橋先輩のあだ名です)めっちゃ楽しそうだぞ(笑)
1465403073079.jpgた、楽しそう……?



二人
(笑)




演出と役者を兼ねて大変だったことはありますか?




高橋
大変ですね。作業量的に大変なんじゃなくて、自分の演出を極められないんですよ。ビデオとかで撮って確認したいと思います。




ビデオで自分の演技も観るって大切ですもんね。僕も橘花祭公演での練習のとき、映像を観るまで自分の姿勢のだらしなさに気づけなかったので……




では最後に明日の公演に向けて、この記事を観てくれている皆さんに熱いメッセージをお願いします



高橋
演出と同時に役者をやってしまうようなよくばりさんですけど、楽しく劇を作っていきたいので、お客さんにも楽しんでもらえれば良いなと思います!




ありがとうございました。
1465403279166.jpg演出と役者を兼ねるのは非常にレアケースです!







以上、高橋先輩のインタビューでした!

今回でインタビュー企画は終わりです。そしていよいよ明日は公演本番です!
夢民一同皆様のお越しをお待ちしております。「科学少女はセカイを変えさせない」をよろしくおねがいします!!

1年生インタビューその7【高垣】

こんにちは、國澤さんのインタビューぶりの椚が更新を担当させてもらいます!
公演まであと2日ですね、この記事が投稿される頃は部員総出で公演準備中です!

それでは、今回のインタビューは高垣さんです、インタビューをどうぞ!




インタビュアー:
撮影:中川保谷
文字起こし:




インタビューを始めます。



高垣
はい。
1466099537557.jpg画像右が高垣さん
※補足
文字起こし中に気付いたのですが、学部学科を聞きそびれていました……。
後日聞いたのですが、高垣さんは1年の文学部哲学科です。





まずは、何故夢民に入ったかをお願いします。



高垣
昔から演劇に興味はあって、でも高校に演劇部が無かったんです。大学には演劇部があるのかなと思っていたらあったので入部しました。体験(ワークショップ)に行ったら雰囲気も良かったので……。




ワークショップに初めの方から参加し続けてくれましたよね。



高垣
そうですね。




ちなみに中学の時には演劇部は無かったのですか?



高垣
私、演劇に小学校のころから興味があって……。




はい……。 そんなに!?



高垣
そうなんですよ(笑) ただ小中のときに演劇部が無くて。




大学でようやく演劇部に入れたと。



高垣
そうなんです(笑)




では次の質問です。今回の新生公演の自分の役と見どころをお願いします。



高垣
新川美里という役で、45歳です。お母さん役です。




45……(笑) 高垣さんとは何歳差になるんですか?



高垣
25歳くらい上の役なんですけど、稽古中におばさん過ぎるので若くして下さいって言われました(笑)




(笑)



高垣
やばいですね(笑) 見どころは普段穏やかな人なんですけど、キレると怖いところが面白いところですね……(笑)あと踊るところです。




今後、夢民でやっていきたいことはありますか?



高垣
えっと、興味あるのは音響と照明で、役者もしたいんですけど……下から撮るのやめてください(笑)



中川
この方がインタビューしてるっぽくなるからさ (笑)



高垣
あぁじゃあアレやりますよ……



中川    高垣
ろく……  ろくろを回すポーズで。
1466097828928.jpg高垣さん曰くインタビューといえばろくろ





なんで通じたんですか(笑)



高垣
それで、(役者オーディションで)役者がダメだったら音響や照明に……




役者、照明、音響は人気だから、まず同時に希望が出来ないんだ……。



高垣
えっそうなんですか……。うわぁじゃあもうダメじゃないですか。




ダメじゃないですかって(笑) ではインタビューはそろそろ終わりになります。



高垣
はい、ありがとうございました!
1466099514627.jpg女子力!





以上、念願の演劇部に入れた高垣さんでした! 高垣…ガチャ…うっ 頭が…

次回はいよいよ最後のインタビュー!高橋さんです。
更新担当者は椚です。わたしです。


新生公演はいよいよ明後日に迫っています!まだまだ予約受付中なので宜しくお願いします!

1年生インタビューその6【石井】

皆様、初めまして!劇団夢民2年の松田と申します。
気づけば本番まであと3日です…時の流れは早いですね…
稽古も調整の段階に入っております!

それでは、今日も今日とてインタビューをアップしてまいりましょう!
今回のインタビューは石井千賀ちゃんです!





インタビュアー:上野
撮影:中川保谷
文字起こし:松田



上野
じゃあ行きます。よろしくお願いします。

石井
よろしくお願いします。

上野
名前と学部と学科を教えてください。

石井
はい、石井千賀です。心理学部対人・社会心理学科です。

上野
おぉ~対人・社会心理学科!私ももう一つの学科の臨床心理学科です。

石井
おー!臨床なんですね!

上野
そうそう!臨床!
じゃあえーと、質問に入ります。なぜ劇団夢民に入ったかを教えてください。

石井
はい。高校で演劇部に入っていて、また大学でも続けたいなと思ったのと、あとワークショップとか体験入部や新勧公演を観てすごく惹かれたから入りました!

上野
おぉ~!新勧公演の時など先輩達はどういう風に見えましたか?

石井
新勧公演のときは普段の和やかな雰囲気とは一新してピシッとしていて、カッコいいな~こんな狭い空間で魅せられるんだな~と思いました。

上野
えー!嬉しいー!それで入っていただいたんですね。

石井
はい!

image2.jpg
右が石井千賀ちゃん。左はインタビュアーの上野さん。

上野
じゃあ次の質問に入ります。新生公演「科学少女はセカイを変えさせない」での役と見所について教えてください。

石井
えーと、役はミハルちゃんという女の子で私とほぼ真逆なアオハルに乗っちゃってるような子なんですけど(笑)、なんだかんだ家族思いの良い子です。

上野
うんうん(笑)

石井
あと見所は笑いもありシリアスもありな感じで、私たちも稽古をしていてすごく楽しいので、そこに注目していただけたらと思います。

上野
稽古を観てると楽しさが伝わってきます!

石井
本当ですか!?

上野
うんうん!あとみんなすごく演技が上手!

石井
いえいえとんでもないです。みんなのおかげです。

上野
次の質問にいきます。これからの劇団夢民でやりたいと思うことってありますか?

石井
役者とかもやってみたいんですけど、裏方などの色んな部署も経験してみたいなと思います。

上野
オールマイティな感じでやってみたいと?

石井
そうですね。色んな部署に興味があるので、色々な経験を積みたいです!

上野
お~!頑張ってください!嬉しいです(笑)

石井
いえいえ(笑)ありがとうございます(笑)

上野
なにかみんなに向けてのメッセージはありますか?私○○してます!みたいな

石井
えーと…まあ例年に比べたら1年生が少ない人数なんですけど、でもみんな個性豊かなメンバーで頑張って稽古してきたので、是非楽しんでいただけたらと思います!

上野
おー!是非楽しみます!(笑)

石井
ありがとうございます(笑)

上野
サポートします!

石井
お願いします!

上野
あと千賀ちゃんは、高校の時から演劇をやっていたみたいだけどその頃から演劇に対する熱意はすごかった?

石井
熱意…でももう集団で劇を作るのが楽しいなっていう魅力に気づいてからはすごいどっぷり(笑)

上野
おーすごい!

石井
だから大学でも絶対演劇を続けようと思って…

上野
で、立正大学に入ったら演劇部があったみたいな?

石井
いや、もうとりあえずどこの大学に行っても演劇部に入ろうと決めてて…

上野
そうなんだ!

石井
で、立正大学に決まったんで、じゃあ演劇部入ります!って…入学前から決めてたっていうのはあります。

上野
それで劇団夢民に入ってくれたんですね!

石井
はい!

上野
じゃあそろそろ…ありがとうございました。

石井
こちらこそありがとうございました。

上野
稽古頑張って!!

石井
はい!ラストスパート頑張ります!!

image1.jpg



以上、演劇への思いを真剣に語ってくれた石井千賀ちゃんのインタビューでした!
1年生の演劇に真摯に取り組む姿勢と熱意は素晴らしいです…
是非皆様にも劇場でその熱意を感じてほしいと思います!ご予約お待ちしております。

次回更新は高垣李圭ちゃんのインタビューです!
更新担当は椚君です。
それではまた!

1年生インタビューその5【斎藤】

どうも、劇団夢民2年の三上です。
1年生へのインタビューも後半に差し掛かってまいりました。

今回のインタビューは齋藤一磨君です。
それではどうぞ!






インタビュー:三上
撮影:中川保谷
文字起こし:三上


三上
それじゃ…



齋藤
法学部法学科、一年の齋藤一磨です!



三上
勝手に始めやがった…



齋藤
(笑)
1465933661770.jpg画像右が斎藤くん



三上
その「してやったぜ!」みたいな顔、腹立つわ~(笑)



齋藤
高校のときからこんな感じなんで(笑)



三上
高校の時から既に面倒臭かったのか…じゃあ、夢民に入った理由はなんでしょうか?



齋藤
はい、高校の時に仲の良かった友達が演劇をやっていて、そいつがすごく演劇をお勧めしてくれたんですよ。それで、体験入部に来たら先輩方にいろいろやさしくしてもらいまして…



三上
なるほどな~



齋藤
みんな変人ですよね、特に一年生が。



三上
今年の一年はパワーあるよな。



齋藤
一年生は頭悪いですよね、いい意味で。



三上
二年生は悪い意味で頭悪いからうらやましいよ。



齋藤
それただの悪口じゃないですか(笑)



三上
じゃあ次、役名をお願いします。



齋藤
新川優気(しんかわゆうき)です。



三上
…これって新川(しんかわ)って読むんだな。この苗字の人って、新川(あらかわ)とか、新川(にいかわ)とかいろいろ読めるから、どれなんだろうって思ってた。



齋藤
あー、一応確認してみますか。演出さん、ちょっといいですか?



演出
何でしょうか。



齋藤
俺の苗字って何ですか?



演出
齋藤です。



斎藤
いやそういう意味じゃなくて(笑)、役の名前です。



演出
新川(しんかわ)です。


齋藤
合ってたみたいですね。




三上
それじゃあ気を取り直して、役の見どころをお願いします。



齋藤
見どころは、結構大きな動きが多くて、一番舞台を動きまわる役だと思っているので、そういうところが見どころですね。
1465933672024.jpg





三上
○○○するシーンとかな。(ネタバレの可能性があるためカット)



齋藤
そうですね。



三上
じゃあ最後に、今後夢民でやってみたいことはなんでしょうか?




齋藤
先輩たちをイジり倒していきたいです!




三上
…セクハラとか?



齋藤
そういうのはしないですね(笑)むっつりキャラでいきたいですね。



三上
そういう感じか…
1465933692090.jpg








というわけで、齋藤一磨君のインタビューでした!

次回は、石井千賀さんへのインタビューです。
更新担当者は、松田寛子さんです。

1年生インタビューその4【水飼】

初夏の候、如何お過ごしでしょうか?どうも、背の高い当日運営の渡邉です。
当日運営なのに公演に参加できない(ネタバレ)んですけどすみません!なんでもしますから!!!
それでは本日も一年生のインタビューの方を上げていきたいと思います^_^
今回は水飼裕也君です!それではインタビューの方をどうぞ!!
インタビュー:上野
撮影:中川、保谷
文字起こし:渡邉
上野「じゃあ行きまーす。まず名前と学部学科を教えてください」
水飼「はい、一年の法学部、水飼裕也です。」
上野「どこ出身?」
水飼「茨城です」
上野「そうかー!私茨城県ってなんか魅力のないって聞いたことあるんだけど、茨城県民としてどう思う?(笑)」
水飼「そうですね(笑)。まぁしょうがないんじゃないですかね。僕の周りは特に何もないというか、」
上野「田んぼと川しかないみたいな?」
水飼「そうですね。田んぼと川とコンビニと…」
上野「あーコンビニ!わかる!」
水飼「15分かかります。歩いてはキツイかも知れないですね…。遊ぶといえばアピタとか…」
上野「あ、私アピタ知ってる。新潟県の事とかアピタって呼んでたから(笑)アピタってそっちのものなんだなってインプットされてた」
水飼「そうですね、僕もずっとあそこにしかないんじゃないかって」
上野「やっぱ休日とかはみんなで群れて遊ぶ感じ?」
水飼「そうですね(笑)ほとんど皆んなでアピタとかWonderGOOとか、そこしかないんですよね(笑)」
上野「たむろって?」
水飼「たむろって」
上野「田舎の遊び方だよね(笑)」
水飼「そうですね(笑)」

上野「では質問に入らせてもらいます。何で劇団夢民にはいったんですか?
水飼「最初ワークショップというものが開かれていて、それみてすごい雰囲気が良いなぁって」
上野「どんな雰囲気に見えたんですか?」
水飼「楽しそうというか」
上野「おー!和気あいあい的な?」
水飼「そうですね、そして少し遅れちゃったんですけど、見学に来させて頂いてそのまま入らせていただきました」
上野「それでも、ここだー!!見たいな?」
水飼「はい(笑)」
上野「楽しそうだなんて、ありがとうございます(笑)」
水飼「いえいえ?(笑)」
上野「それでは次の質問に移らせていただきます。新生公演の見所というか、この役が好きだ!みたいなのがあれば教えてください」
水飼「そうですね~。やっぱり、一磨ですかね」
上野「一磨くんは…ユウキくん役ですね。どこが…こう、役に惹かれましたか?」
水飼「活動的というか。和むというか…グイグイ動きますよね」
上野「やっぱ…自分はそういう所に憧れたりする? それとも逆に動く子?」
水飼「自分は動かないですね(笑)グイグイ動かないです!」
上野「なんかー、うーん、真逆?」
 
水飼「そうですね、だから見てて楽しいというか」
上野「だからこそなってみたい所もあったりする?」
水飼「あるかもしれませんね(笑)」

上野「全体的に見て、どういう所が見所なの?」
水飼「そうですね~。結構場面が二転三転したりして、目まぐるしくコミカル動いていて、見てて楽しいですね。飽きさせないというか」
上野「ほうほうほう。次いきます。 これからの劇団夢民で、これやりたい! って事ありますか?」
水飼「まだ入ったばかりでよくはわからないですけど、音響とか、裏方やってみたいですね。役者もやってみたい気持ちあるんですけど」
上野「どういう所がやってみたいと思った?」
水飼「小道具作るのも楽しそうだし、裏で一緒に作っていくのが楽しそうかと」
上野「裏でサポートして皆んなで作っていくみたいな?」
水飼「感じの所が。はい」
上野「じゃあこれからの公演は裏方を音響だけじゃなく回りたい感じ?」
水飼「そうですね、回ってみたいですね。色んなことを試してみたいです」
上野「あー。頑張ってください(笑)」
水飼「頑張ります(笑)」
以上、楽しいインタビュアーと一年生のクール枠?の水飼君のインタビューの様子でした!
気になる次回更新のインタビューは水飼君が推している……斎藤一磨くんのインタビューです!!!担当者は三上くんです!!!!
愉快な一年生たちも彩る本公演…気になる方はぜひ劇場で!!

1年生インタビューその3【鈴木】

 初めまして。立正大学演劇部=劇団夢民=所属、3年生の戸町です。
 なぜ当日運営が主体のこのインタビュー企画に当日運営でない自分が突然出現したのかという疑問ははるか彼方海のむこうに飛ばしておいていただきたいです。(部内の事情というものです)これ以上長ったらしい前置きはいらないと思うので個人的に思うことはまたいつか更新する機会があったら・・・←ありません。

 今回はインタビュー第三弾。
 今年の新入生で今公演唯一の裏方(厳密にいうと裏方は2人いますが・・・)、照明担当。
 鈴木綾乃さんです。

 では、インタビューの方に行ってみましょう。藤堂さん、お願いします。


インタビュアー:藤堂貴晃
撮影:椚健斗、保谷和輝
文字起こし:戸町龍


【 藤堂 】
では、インタビューよろしくお願いします。

【 鈴木 】
お願いします。

【 藤堂 】
えー、まずは名前学部学科をお願いします。

【 鈴木 】
名前は鈴木綾乃で学部は文学部で学科は文学科です。(笑)

【 藤堂 】
何がそんなに面白いの?

【 鈴木 】
こういうことしないじゃないですか、普段!

【 藤堂 】
全然おもろいとこなかったけど...。(笑)

【 鈴木 】
なんか面白いんですよ!

【 藤堂 】
次行きます。(笑)
なぜ劇団夢民に入ったのですか?

【 鈴木 】
はい。高校の時に演劇部に入っていてその影響で興味があったというのが1つと
体験入部の時に雰囲気がいいなと思ったからです。

【 藤堂 】
なるほど。(メモメモ...。)

【 (保谷) 】
(パシャパシャ・・・・・)←カメラのシャッター音
【ブログ使用用】IMG_4590

【 藤堂 】
では、次になぜ新生公演で照明を希望したのですか?

【 鈴木 】
高校の時から役者をやりたくなくて...。裏方が好きなんですよ。

【 藤堂 】
じゃあ、これからずっと裏方?

【 鈴木 】
そうですね。極力裏方にいると思います

【 藤堂 】
何でそんな引きこまっちゃうの?(笑)

【 鈴木 】
引きこもりなんで...。(笑)
それで裏方でも音響ってSEなりMEがあるじゃないですか?

(SEとはSound Effect、すなわち効果音のこと)
(MEとはMusic Effect、すなわち音楽、BGMのこと)

入部してしょっぱなにするのもアレかなと思って
あとは普通に機材的に照明が好きなので照明に決めました。

【 藤堂 】
なるほど。(メモメモ...。)

【 (保谷) 】
(パシャパシャ・・・・・)
【ブログ使用用】IMG_4602

【 藤堂 】
では、今回の新生公演の脚本「科学少女はセカイを変えさせない」の照明の見どころを。

【 鈴木 】
暗転の入り方だと思います。

【 藤堂 】
暗転の入り方とは?

【 鈴木 】
シーンによってカットイン・アウトとかフェードイン・アウトとかがあるじゃないですか?
そういったところだと思います。

(カットインとは素早く照明をつけること。カットアウトとは素早く照明を落とすこと。)
(フェードインとは徐々に照明をつけること。フェードアウトとは徐々に照明を落とすこと。)

【 藤堂 】
照明の色とかは使ったりしないんですか?

【 鈴木 】
えー、それって言っていいんですか?
使います。

【 (椚) 】
ざっくり、何色を使うとか?

【 鈴木 】
赤系と青系を基調にしていくと思います。

【 藤堂 】
では、最後に...これから劇団夢民でやりたいことは何ですか?

【 鈴木 】
裏方です!

【 藤堂 】
ですよねー(笑)
照明のほかに音響とかは?

【 鈴木 】
音響もやってみたいなとは思っています。

【 藤堂 】
なるほど...。でも多分僕が照明に引き込みます!

【 鈴木 】
えー、でも照明好きなんで良いです。

【 藤堂 】
本当!?

【 鈴木 】
照明楽しいです!

【 (椚) 】
音響は僕がやりたいんであんま入ってほしくないです(笑)

【 鈴木 】
あ、じゃああんま行かないでおきますね(笑)

【 藤堂 】
あー、でも(ry ←個人的な諸事情の為極秘。
では、ありがとうござ...

【 (椚) 】
え?アドリブの質問しないんですか?

【 藤堂 】
え?なに?
アドリブ?んー...。

(この後、約4分間、鈴木さんの出身県である埼玉県について語ってもらいました。)

【 鈴木 】
後半の埼玉トークカットされますよね?

【 (戸町) 】
オールカットも味気ないので一部のハイライトだけ...。
・埼玉県は地盤が丈夫である。
・埼玉県は自然環境としては生きやすい土地である。
・埼玉県民は皆優しい。

【 藤堂 】
では、ありがとうございました。

【 鈴木 】
ありがとうございました。

【 椚・保谷 】
ありがとうございました。

【ブログ使用用】IMG_4604


 このように、一年生には
何故夢民に入ったか
新生公演での自分の役と見どころ(今回は裏方なので部署としての見どころでした)」
今後夢民でやっていきたいこと
の3つの質問を行っています。
引き続き明日以降も続々更新予定です!
次回更新は【スペシャルサンクス-水飼裕也】君です!
更新担当は【当日運営-渡邉直登】君です。


 鈴木さんの所属する部署、照明。
 普段の生活で必ずといっていい程使っているであろう照明、光。
 自分は演劇においての照明は、光の効果によって役者を、そして演出を助けるという重要な役目を持っているのではないかと思います。今回照明さんは普段の活動時間以外にも時間を作って操作方法や色づくり、プランニングを一生懸命行っています。

暗転の入り方」「赤系と青系を基調とした照明の色がどんなものなのか
気になるという方はぜひ「科学少女はセカイを変えさせない」を是非ご覧ください。
ご予約お待ちしております!

1年生インタビューその2【染谷】

初めまして、劇団夢民2年の三上です。
昨日に続きまして1年生インタビューのほうをアップさせていただきます。

今回のインタビューは染谷遥香さんです。
では、さっそくインタビューのほうにいってみましょうー!




インタビュー:三上
撮影:中川保谷
文字起こし:三上



三上
じゃあまずお名前から。



染谷
…これ本名ですか?



三上
役名じゃなくて本名で(笑)



染谷
染谷遥香です。
1465671082014.jpg画像右が染谷さん



三上
ええと…学部と学科は?



染谷
文学部の史学科です。



三上
史学科か~



中川
ブログ用の写真撮るよ。



染谷
あ、はい。



中川
ブログ用だから変なことに使わないよ。



三上
いや、わざわざ言わなくても…まあ、次の質問、夢民に入った理由はなんでしょうか



染谷
私、中学のときから演劇部だったので、大学に入ってからも演劇部のほうをを考えてて…



三上
あー、高校のときに演劇やってたんだ。



染谷
はい。



中川
手をもっとこう…



染谷
え。



中川
なんか語ってる感じのポーズで…



染谷
こ、こうですかね…(カタッテルポーズ)



三上




染谷
…(カタッテルポーズ)
1465670839094.jpg



三上
もう崩して大丈夫だと思う(笑)



染谷
あ、はい(笑)



三上
じゃあ次、役の名前とその役の見どころは?



染谷
ネタバレにならない程度で…?



三上
ネタバレにならない程度で。



染谷
役名は瀬戸都心です。人口知能の科学者です。熱意をすごく持ってる人だったんですけど、あることがきっかけでその熱意が自分の中で崩壊し始めて…



三上
マッドサイエンティスト的な。



染谷
そうですね。でも最終的には…余韻を残しつつ…こう…はい…



三上
ネタバレにならないように話したね(笑)



染谷
ネタバレになっちゃうんですよ!これ以上は!(笑)



三上
じゃあ最後に、これから夢民でやりたいことは?



染谷
私は…そうですね…中学、高校のときにいろんな役職に入ったんですけど、照明をやる機会があまりなかったので、やってみたいですね。



三上
なるほど…



染谷
はい。



三上
…余談だけどさ。



染谷




三上
劇中に○○○されるシーンってあるじゃん。(ネタバレの可能性があるためカット)



染谷
ありますね。



三上
あのシーンが一部のマニアに大うけらしいけどどう思う?



染谷
え、それは初耳なんですけど…



三上
試しに聞いてみよう、おーい、保谷。



保谷
ん?



三上
染谷さんが○○○されるシーンあるじゃん?(ネタバレの可能性があるためカット)



保谷
うん。



三上
ぶっちゃけどう?



保谷
最高だね。



染谷三上
(笑)
1465670869307.jpg








以上、夢民で密かに株を上げてげている染谷遥香さんのインタビューでした!
次回は鈴木綾乃さんのインタビューです!
担当者は、戸町龍さんです。

染谷さんの○○○されるシーンはぜひ劇場で!!

1年生インタビューその1【國澤】

こんにちは、初めまして!劇団夢民2年の椚と申します。宜しくお願いします!
……何故初めまして!の私がブログ更新をしているかというのはですね……。

6月19日に新生公演に向けて、メインの一年生にインタビューをして、それで公演の宣伝をしよう!

という企画を立ち上げまして、その言い出しっぺが僕なのでブログ更新第一号をやらせてもらった訳なのです。
この企画は当日運営の方々に手伝って貰っています。協力してくれた当日運営の皆さま、ありがとうございました!

まず新生公演というのは6月公演の名前であり、夢民に入ってくれた1年生をお客様に見せよう!という趣旨で行っています。
今回はその舞台に立つ役者の1年生5人!そして照明を担当している1人!スペシャルサンクスの1人!
……の1年生総勢7名にインタビューを行いました!!実は他にも……?

まずはインタビュー第一弾。間違いなく夢民1年で一番活発!でもインタビューでは真面目な國澤ひとみさんからです!





インタビュアー:
撮影:中川保谷
文字起こし:




では、インタビューを始めます


國澤
はい、お願いします。



名前と学科を教えて下さい。



國澤
心理学部ノ対人社会心理学科1年ノ國澤ひとみト申シマス……。



ちょっと肩の力抜こう(笑)



國澤
すみません……いかり肩なもので(笑)
1465145106811.jpg右が1年生の國澤さん。こう見ると僕が威圧的過ぎた気が(笑)




(笑) 最初の質問です。劇団夢民に入った経緯はなんですか?


國澤
私は中学高校演劇部に入っておりまして、もう演劇が大好きすぎて……演劇がないと生きられない体になってしまったので……



わかる! (インタビュアーの僕は演劇5年目です!)


國澤
(笑) それで大学に入っても絶対演劇サークルに入ろうと思っていました。ワークショップに参加した時の雰囲気も、ザ演劇部や!……という感じだったので入りました。



入部ありがとうございます。
次の質問は
今回やる新生公演の「科学少女はセカイを変えさせない」の、自分のやっている役と、またその見どころを教えて下さい。


國澤                      
はい。私は題名になっている科学少女の鈴屋碧(すずやみどり)という役をやらせてもらっているのですが、主人公というよりドラえもんだと思っています。世界観に引き込む役だと思っていまして、台詞がものすごく多いんです。その多いセリフを通してお客さんをスッと舞台に引き寄せられたら良いと思います。





なるほど。



國澤
あと鈴屋は私と同じ18歳なんですけど、私とは全く違うので……色々な18歳がいるんだねってところを出して行けたらいいなと思います。



ちなみに見どころは……?


國澤
うーん……
序盤で〇〇ますはネタバレでしょうか……?



あーそれはネタバレですね……(笑)


國澤         
えっと……鈴屋の怒涛の台詞とか……あと彼女(鈴屋)の強い正義感というか……生き様ですかね?
1465145046548.jpg少し肩の力が抜けてきた感が 





次の質問です。今後劇団夢民でやっていきたいことはありますか?



國澤
大学演劇って中高ととても違うなぁと感じていまして、中高と大学演劇の違うところを見つけて、そこを突き詰めて、大学らしい演劇をしていきたいです



ま、真面目だ(笑)


國澤
えー(笑)……じゃあ不真面目に答えます!
脚本を書きたいです!めっちゃ書きたいです!書かせてくださいという感じです(笑)



(笑) 夢民は脚本会議に出すのは自由なので、是非ドンドン書いて出して下さい!
(※劇団夢民の公演の台本はみんなで話し合う脚本会議を行って決めます)




では、インタビューは以上です。ありがとうございました。



國澤
ありがとうございました。
1465145265035.jpg怒涛の台詞が楽しみです!









このように、一年生には「何故夢民に入ったか」、「新生公演での自分の役と見どころ」、「今後夢民でやっていきたいこと」の3つの質問を行いました!
明日以降も続々更新予定です! 次回更新は染谷遥香さんにインタビューで、更新担当は三上さんです。


國澤さんの怒涛の台詞が気になるという方はぜひ「科学少女はセカイを変えさせない」を是非ご覧くださいご予約お待ちしております!

梅雨入りはまだ!なはず。

なかなかブログ更新が出来ず、申し訳ありません。今年の新生公演の制作を担当します、長谷川知美です。

いやー、6月になりましたね。



6月に!!なっちゃったよ!!!!


今年も新入生ちゃんが入部してくれました。その数は7人!1年生同士すごく仲がいいのです。そのおかげでいつも賑やか!

6月になっちゃったよ!ということで、とうとう今年の新生公演が行われる月になりました。
それどころか、すでに新生公演まで2週間を切っております。早いものですね。
みんな台本もとっくに外して、いきいきしているようです。


ところで。今年の新生公演のお題は……、うーん何だろう……。家族愛。ですね。


いや、それだけじゃ分からないよ!というそこのあなた!
それは本番の日までの、お、た、の、し、み(*ゝω・*)ノ

というやつですよ(´ー`)
久しぶりに文面ではっちゃけましたテヘペロ(ゝω・´★)


ご予約もまだまだ受け付けておりますので、お時間に余裕がございましたら、是非ご来場ください!

ブログの一番上の記事に公演情報がございますので、少しでも興味あるよ、という方は!是非!
その興味をお持ちのまま、メールアドレスをコピー!そしてメールを送信!するのです


では、今回はここまで!

おつにゃん(=^ェ^=)


P.S.文章って、書くのは難しいですね。私事ですが、去年にだいぶ大変な思いをしたので、今年はレポート提出が必要な授業は、極力履修しないようにしてます。最終手段ですね。決して真似しないでください。
プロフィール

=劇団夢民=

Author:=劇団夢民=
こんにちは!!
立正大学演劇部の

=劇団夢民=です。

劇団関係の皆様、相互リンク承っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。