FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ろうと存ずる。

どうも、磯部です。


29日に、茂山狂言HANAGATA『太郎冠者立志伝』を観てきた。
HANAGATAは茂山千五郎家の将来を担う若い狂言師たちで結成されたユニットで、
今回観た『太郎冠者立志伝』は2009年に京都で上演された作品だ。

古典ではなくて現代の狂言なので、狂言のような口調で話しているかと思うと、
いきなり普通の京都弁で芝居したり、アドリブじゃないかと思うシーンがあったり。
非常に楽しかった。


そして私は影響を受けやすいタイプだ。

その日の夜、同期からの事務メールに対して……
「あすた小道具費を受け取りに参ろうと存ずる」と答えてしまった。

さらに昨日はもっとひどい。
部室棟の自動販売機前。全試験が終わり浮かれていたのだろう。
誰もいなかったので、独り言のように……
「是はこの辺りに住まいいたすものでござる。こんにった温かなジュースを買おうと存ずる。」
と狂言のような喋り方を真似していた。

買い終わって後ろを振り返ると……
知らない女の子が並んでいた。私は一瞬固まった。
彼女はどこが物悲しい表情を浮かべていた。

すぐに私は「すみません」と言いながらその場を立ち去った。
ここ数年のうちでも稀にみる恥ずかしさだった。



とまあ、こんなくだらないエピソードはいいとして、私の試験日程はすべて終了した。
今日から本格的に公演準備に取り掛かれる。
稽古再開までにやらなければいけないことが意外と多い。
頑張ろうと存ずる。

スポンサーサイト

下見に行ってきました!

テストなんてなかった。樫村です。
昨日、公演をする場所の下見に行ってきました!
大きいところではないですが、なかなかいい雰囲気でしたね。

こういった「公演をするための施設」での舞台は教室などでやるのとは一味違います。かくいう自分も、初めて大きなホールで公演した時はそれはもう感動したものです。そこで舞台特有の空気、観客席のざわめきや静寂などを感じたことは自分に大きな影響を与えました。
今回の公演、初めて教室以外で演じるという役者にはこれをきっかけに大きく成長できればと思います。
そして、「普段演劇は見ないけれど、身内がいるから夢民の公演は見ている」という方にもいつもと違う空気を味わっていただきたいですね。もちろん、普段からいろんな舞台を見ている方や初めて夢民の劇を見てくださる方にも楽しんでいただければと思っております。


公演まであと2ヶ月。がんばりましょう。

天気とちょっと真面目な話と小島君。

こんにちは。磯部です。

ここ数日寒い日が続いていた。金曜日は雪も少し混じった。
しかし明日からは少し暖かくなるみたいだ。
まさにあれだ。

私が育ったリバプールに今の天気を表す諺がある。
『ビートルズはズートルビです』


一度、読者が反応に困るようなボケをかましてみたかった。
このような諺はもちろん無い。
それに、念の為付け足すがビートルズとズートルビは同一グループではない。


衝撃的事実を言うと、私はリバプールで育っていない。栃木県で育った。


とまあ、このようなしょうもない事を書いている自分に嫌気がさしたところで話題を移そう。L


いよいよ、=劇団夢民=本公演の情報が解禁になった。
もう少しで発表されると思うのでお楽しみに!
少し言うと、舞台が好きな方なら一度は耳にしたことがあるだろう作品です。

今は、大学の試験期間で稽古が一時中断しているが、この期間に各自が合間を見つけて台本を読み込み、整理して再開後一発目の稽古に臨めるかが、この舞台の出来を大きく左右すると思う。


とまあ、偉そうな事を書いている自分に嫌気がさしてところで話題を移そう。


先日、小島君が私のブログにコメントをしたと書いてあった←ので読んでみた。

どのようなコメントをしてくれたのだろう?
少しわくわくしながら見てみた。

あれ? どこかで見たごとがある。
驚いた。彼の記事と全く同じだった。天然だ。

面白いので、そのままにしておくことにしよう。

こちらのブログでははじめまして、2年の樫村です。どうぞよろしく。

本日の劇団夢民の活動は、テスト直前につき参加人数が少なめだったため
ちょっとしたゲームのようなものをすることがメインとなりました。
言葉の掘り下げ、細やかな理解や語彙力の増加を目的としたものなどです。
・・・と、いうと堅苦しいものに聞こえますが本当に軽い遊びのようなものですね。


テスト前ということで皆そちらを頑張っているのでしょうが
役者として成長するためには、いついかなる時にも役者たる自分という意識を持っておくべきだと自分は考えています。
難しいことではなく、ただ単に誰かと喋っている時にも滑舌を意識する、響き通る声で話すことを意識する、などです。
発声練習をきちんと時間を取るのも大事ですが、一日の間に言葉を発している量は少なくないはずで
そのひとつひとつをきちんと意識していれば、少なくない成果が上がると思います。


自分は今回の脚本では役者としての参加ではありませんが
次回の参加に向け、少しでも力をつけていきたいと思っています。
これからはブログのほうでもちょいちょい記事を書いていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

副部長です!

こんばんは小島陽平です

機械音痴とはまさにこのこと
さっきまで「新しい記事を書く」ことができなくて半ベソかいてました
終いには直樹先輩の記事にコメントしてしまう始末...
「このままでは一生記事書けない」と思い、菊地健太様のアドバイスを頂き今に至るわけです


さて、今年もテストという忌々しい時期がやって参りいました

もう1週間ちょっとで始まってしまいますが皆様はいかがおすごしでしょうか

私は今レポートに追われています…


ところで、1月13日(金)に本公演の通しをやりなにやらとても面白いことが起こったそうですね

当日行けなかった自分が憎いです (*_*)


まぁそんなことはさておき、
皆さんテスト無事に乗り切って本公演頑張っていきましょう!

では、おやすみなさいzzz

大人な雰囲気。

鏡開きは終わっているので、厳密には違うが、
あけましておめでとうございます
磯部です。


6日が今年の稽古始だった。
本公演に向けて、役者は読み合わせを、スタッフ陣はプランニングをそれぞれ行った。

本公演の稽古が始まっていると書いておきながら、まだ情報を解禁できないのがもどかしい。
こういうのを大人の事情と言うのだろうね。

大人といえば、先日成人式があった。
誕生日がまだ来てない者もいるが、2年生は全員成人となった。
大人になったのだ。
私自身も、少し大人な雰囲気を出していかねば。

その第一歩として、今年からブログ上での一人称を「私」にしてみよう。
私は……私は……私は……


「私は」で始まる大人な文章を書こうとしたが、思いつかなかった。
駄目だ。大人な雰囲気を出すどころか、面白くない人の雰囲気を出してしまった。


気を取り直して……
私は……私は……私と……私と混迷を極める世界経済について考えませんか?


……なんのこっちゃ。
こんなことばかり書いていると怒られそうなので、このあたりでやめておこう。



さて、昨日の稽古では前回同様、読み合わせが行われた。
私は今回、衣裳・小道具を務める。だから、読み合わせを観ながらいろいろと案を練っていた。

自分で台本を読みながら練るのも大切だが、それだけでは気づかないこともたくさんある。
実際、昨日も見落としていた点に気付いた。

やはりスタッフも稽古に参加することは大切だなと改めて実感している。


おう。最後は少し大人な真面目な雰囲気を出せたかな。

それでは皆さん、今年もよろしくお願いします。

2012年

おはようございます、菊地健太でございます。

皆さんはどのように新年を迎えたのでしょうか?私は母親の実家でごろごろしていたらなんとなく新年を迎えました。「おぉう、もう12時過ぎか・・・終わったんだな2011年・・・」と言った感じでした。


さて今年の3月には本公演を控えています、来年ではなく今年と言えちゃうあたり一層気が引き締くりんぐですね。
しかしこの「本公演」という言い方、これまでの公演が「練習公演」みたいな言い方にも見えなくもないような気がします。なので自分の中で「劇場公演」ということにしています。「劇場公演」なんかこう、劇場という言葉に自分が奮い立つのがわかるというか、なんというかね、とにかくこの言い方が気に入っています。


夢民メンバーのみんなには6日に会えますね、楽しみにしてます。

夢民を応援してくださってる方には3月にはお会いできることを願っています。


=劇団夢民=を今年もよろしくお願いします。
プロフィール

=劇団夢民=

Author:=劇団夢民=
こんにちは!!
立正大学演劇部の

=劇団夢民=です。

劇団関係の皆様、相互リンク承っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。