FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに夢の春公演に出られるってよ...!?

こんにちは!
最近、星野源に似ていると言われた池田です(∩´∀`)∩
嬉しいのですが、同じ人から前に長谷部誠やEXILEのAKIRAに似ているとも言われました。
その人はめっちゃ目が悪いだけかもしれません。次は福士蒼汰になりたい。
ゴホンッ(空気がおかしい)

本題に入ります。
次回、私は28年度春公演で役者を務めさせていただくことになりました。
前回の春公演は制作として春公演に関わっていて、こちらのブログのほうにも書かせていただきました。気になる方は2016年2月の項目をご覧下さい。制作について熱く語っている池田が確認できます。(まだまだ未熟であり......非常に恥ずかしい!!!!)

そしてついに!! 太古から待ちわびていたひっさびさの(一年前の新生公演以来で)がっつり役者になることができました!! おめでとう自分!! (実は新入生歓迎公演で役者しましたが......)
今までは、制作やら小道具やら脚本をやっていたのです。

今回の役はですね、ネタバレになっちゃうから言えないのですが、一言でいうと「やっべっぞ☆彡」です。今まで夢民では惚れた腫れたの恋愛に巻き込まれる青年役を担当させていただいてたので(笑)新鮮さの極みなんですよ!! 今回は「やっべっぞ☆彡」と真剣に向き合い、演出さんの理想を体現できるように努力していきたいと思うのでよろしくお願いします。

気持ち悪るさと可愛さがハーフ&ハーフな愛されキャラなので楽しみにしててください。(チョットヨクワカラナイ)
細かい動きが多く難しい役ではありますが、夢民メンバーの足を引っ張らないように精いっぱい頑張りたいと思います。レッツセリフ覚え♪

ではでは、これを読んでくれたあなた!! 会えるのを心からお待ちしております!!
良いお年を......アデュー☆彡
スポンサーサイト

稽古

おはようございます!國澤に変わりまして、二年の役者、長島です。
文章力が乏しいですが頑張りますのでよろしくお願いします!!

さて、さっそく、本題に入ります。
今回の役者メンツですが、実は経験豊富な人ばっかりなんです。そんな中、私はというと大学に入学して以来
ずっと、照明を担当していました。、今まで役者や舞台を照らすのが仕事であった分、公演当日、照明卓ではなく舞台に立つということに未だに現実味を持てずにいます。。。それもそのはず、一般の方が来場するような舞台は高校以来、実に3年ぶりです。周りの役者に負けないように日々、稽古していきたいと思います。

演劇は決して一人ではできません。舞台美術や音響、照明、演出、舞台監督、、、その他多くのスタッフや協力者の方々のお陰ではじめて役者は演じることができる、ということを今回改めて感じています。役者を務めるということに責任を持って最後まで頑張りたいと思います。

かたくるしい(?)文章になってしまいましたが、、、次はもう少しゆるめに書きたいと思います!

ここのところ気温の変化が激しいので皆さんも体調にはお気をつけ下さい。あと、全くもって関係はないんですが、先週地元で熊が目撃されました。稽古で帰りが深夜になるので、熊に気をつけて帰りたいと思います!!

春公演の季節です

こんにちは、はじめまして。広報一年の國澤です。
初めてのfc2ブログに若干緊張しております。

何故はじめましての機械音痴が突然ブログを動かしたのかといいますと……
Twitterをご覧になっている方はお気付きかもしれませんが、いよいよ春公演の稽古がはじまりました。ということで、稽古の様子やら感想やら何やらを綴っていこうと目論み、僭越ながら脚本・演出を務めさせていただく私國澤が一番槍に飛び出したという次第です。

前置きが長くなってしまい申し訳ありません。
さっさと稽古レポ(?)に入りましょう。

昨日の活動は、簡単に言うと稽古of稽古でした。
恐らく今後も稽古of稽古of稽古になるかと思われます。
揃った面子の都合上、××××(ネタバレ防止)やら○○○○(ネタバレ防止)やら体力的にドギツイ場面ばかり練習したため、本日ひどい筋肉痛に見舞われる役者が発生したようです。お疲れ様でーす☆(他人事)←
否、他人事はよろしくありません。
持論ですが、常に役者の外面と内面、心身の健康に気を配るのが演出の使命です。
役者と一緒になって変なポーズをとって遊んでいるようでは務まりません()
光陰矢の如し。ぼやぼやしていたらあっという間に本番がやってきてしまいます。
おどけすぎた自身を戒めるとともに、一分一秒を大切に、稽古に臨もうと誓いました(小並感)

以上です。

……なんだか内容がTwitterとあまり代わり映えしませんね……精進します……

以降、何事もなければ頻繁に更新されると思います。
私の退屈な乱文とはうってかわり、愉快な役者の皆様がトッテモ☆タノシク✌ ('ω' ✌ )三 ✌ ('ω') ✌ 三( ✌ 'ω') ✌ハッスル☆ハッスルしてくれるはず……!
ご期待あれ!!

拙い長文にお付き合いくださりありがとうございましたm(_ _)m

良い一日を!

夏公演あとがき

こんにちは、広報2年の村上です。
9月になりましたね。朝と夜が少し涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いです。

さて、9月1日に夏公演がありました。今回私は2回目の演出をしました(1回目は去年の橘花祭)。Twitterでご説明した通り、今回は部内公演であったため、お客様を限定させていただきました。申し訳ございません。次回の橘花祭公演を乞うご期待あれ!

今回の舞台はパネルがない、役者とお客様との距離が近い正方形型の舞台で、さらに天井には薄い布が吊るされていました。そのため照明が当たると布が光を反射するため、とても幻想的でした。今回の舞台を発案したのは私です。

私は去年から「夢民らしい舞台とはなんだろう・・・」と考えていました。去年の夢民の公演会場の作りは、客席と舞台との距離があったため後ろの席になればなるほど舞台が見えにくく、音響や照明の操作が厳しかったと思います(夢民では音響・照明卓を客席の後ろに設置します)。また中学・高校の学校の教室より一回り広くしたような教室を借りて公演を行っているため、舞台上の空間に余りが生じていたように感じました。そんな時に、とある劇団の公演を見に行きました(ここでは名前を伏せておきます)。舞台装置や小道具が一切ない、とてもシンプルな舞台でしたが、舞台上では役者一人一人の演技が輝いて見えました。その舞台は私が模索していた「夢民らしい舞台」を具現化したものであったため、感服しました。その舞台からヒントを得て、今回のパネルのない正方形型の舞台を発案しました。また天井に布を吊るす工夫は、以前美容院に置いてあった雑誌の特集を読み、「布を使った空間デザイン」に興味を持ったことから思いつきました。


実は、この公演が私にとって台本会議から公演の反省会まで関われる、最後の公演でした。

おそらく次回の橘花祭では当日運営として参加すると思います。その次は・・・

理由はいくつかあります(ここでは割愛させていただきます)。


今回の公演の舞台を発案したのは私ですが、それを現実化するために多くの部署の方が頭を抱えたと思います。私は以前からこれが最後の公演だと決めていたため、我を通すぞと考えていました(笑)。最後に私の我儘に付き合っていただき、ありがとうございました。夢民に所属している間に実現させようと思っていた夢が8割叶いました。もう十分です。


終わりに、これからも劇団夢民をよろしくお願いします(*・`ω´・)ゞ Have a good day!

【文責:村上】

P.S. これが今回の舞台です(´∀`*)↓

H28夏公演舞台

劇団夢民、鬼怒川に行く~H28年度夏合宿~

こんにちは、広報2年の村上です。私事ですが数日前に20歳になりました(笑)。このところ暑い日が続いていますね・・・熱中症には十分気をつけてください。

久しぶりにブログを更新しましたヾ(o´∀`o)ノ
 
8月7・8・9日と夏合宿がありました。今年は鬼怒川温泉に行きました。1日目は宿の近くにある(近くと言っても歩いて20分くらいです・・・)キャンプ場で川遊びをしました。川の水が冷たくて気持ちよかったです。川に入るとすぐに手ごろな石を見つけて水切りをしたり、持ってきた水鉄砲で遊んだりと皆さん童心に返っていました(笑)。2日目は日光江戸村に行きました。バスから降りゲートをくぐると、そこには江戸の町並みが広がっていました。そこで半日以上、江戸の雰囲気に浸りながら様々な体験をしました。その日の夜は宿の駐車場を借りて花火をしました。途中で雨が降ってきましたが、それでも皆さん楽しそうにしていました。3日目は自由行動でした。3日間とても楽しかったです。

ここからは企画局の2人のメッセージです↓

上野日向子
「企画の上野です。生まれてこのかた、リーダー的な役割を引き受けたことがなかったので、今回の合宿では幹事の仕事を全うできるか不安でした。正直、今年に入ってからの準備はかなり大変でした。ですが、もう一人の企画である長島さんをはじめ、企画の先輩、部員のみんなに助けられ、3日間無事に終了することができました。
私の中ではいい経験となりました。部員のみんなの中でも、いい思い出になっていれば幸いです。企画の仕事を通して学んだことは、最悪の事態を考えて計画を立てるということです。確認を怠らず、念には念を押すことで、アクシデントを最小限に抑えられることがわかりました。」

長島怜未
「合宿を企画するにあたって、初めて合宿に参加し、とても楽しかったことを思い出しました。今思えば、あのとき楽しめたのは先輩が前々から企画をしてくださったからでした。そして自分たちが企画する番になり、それがとても大変なことだったと改めて感じました。
でも他の部員や先輩、旅行先でお世話になった方々、そして企画のチーフ(上野さんのことです)のおかげでなんとか無事に合宿を終えることができました。ありきたりですが、計画性や実行力を培うことができ、よい体験になったと思います。
ちなみにみんなから徴収したお金を数えるのがものすごく楽しかったです!諭吉がたくさん見れて幸せでした!
最後に、企画に協力していただいた皆さん、どうもありがとうございました!!」

上野さん、長島さん、お疲れ様です。ありがとうございました(* ´ ▽ ` *)

これからも劇団夢民をよろしくお願いいたします! Have a good day!

【文責:村上】
プロフィール

=劇団夢民=

Author:=劇団夢民=
こんにちは!!
立正大学演劇部の

=劇団夢民=です。

劇団関係の皆様、相互リンク承っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。